So-net無料ブログ作成
競走馬 ブログトップ

ドクターコパ の競走馬ラブミーチャンはどんな馬 [競走馬]

ドクターコパさんの競走馬ラブミーチャンが
調教師柳江仁を蹴って死なせてしまった
報道がされました。


調教師が馬に蹴られてなくなるのは
珍しい気がしますが、相手が馬だけに
無い話ではありません。


rabumi-tyann1.jpg


またラブミーチャンは風水で有名な
ドクターコパさんの馬なので、話題に
なったかもしれません。


ドクターコパさんはこのラブミーチャン以外にも
コパノリチャードやコパノリッキーなど
G1などを取る有名な馬を所有されている
競馬会では有名な馬主でもあります。


ラブミーチャンは現在8歳で
6歳の時に骨折をしたため
引退をしました。


主に地方の競馬が多く余り名前は
なじみがありませんが、地方競馬では
結構強かったようですね。


あの中央競馬で有名な福永祐一騎手が
騎乗で連覇をしたくらいだそうで
その成績をたたえて、笠松競馬場で プリンセス特別がラブミーチャン記念
変わるということがおきたそうです。


ドクターコパさんもそのような馬なので
今後はいい余生をおくらせる為に
今もかわれているのでしょう。


競走馬はレースに多く勝てばその後は
種馬として子孫を残していけますが
そうでない馬はエサ代もかかるので
馬主によって処分をされることも
あるそうです。


ラブミーチャンは活躍したので
大丈夫でしょう。










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
競走馬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。