So-net無料ブログ作成
プロ野球 ブログトップ

鳥谷敬 子供 4人目はどうなの? [プロ野球]

FA宣言をする予定の鳥谷敬選手
本当にどうするのか注目です。


その鳥谷敬選手には3人の子供がいます。
FA宣言でどこかの球団にいけば
いいところだと4人目もということも
あるかもしれません。


toritani2.jpg



子供は長男、次男、長女の3人で
それぞれの年齢は


長男:翔君は2006年生まれの8歳 次男:2008年生まれの6歳 長女:2010年の4歳


次男と長女の名前はわかりませんが
奥さんが美人なので、かわいいでしょう


鳥谷敬選手は野球をしている時とは
別人みたいにブログでは子供との
写真は楽しそうで子煩悩という感じです。


今後FAでどこかの球団に行くとなれば
子供たちも一緒についていく可能性も
あるでしょう。


特にメジャーともなれば海外への
生活になり、言葉や生活が
かなり変わり、家族は大変で
4人目というところではないかも。


子供たちも今の生活から変わり
友達とも離れなければならないので
家族とも相談をするでしょう。


メジャーでのショートはなかなか難しく
肩がよほど強くなけらばならなく
特に無理な体制からのノンステップで
投げることが出来なけらならないと
ダメだと言われています。


しかし、ファンとしてはメジャーで
活躍している鳥谷敬選手も見てみたいので
今後の動向がきになります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

成瀬善久の 嫁はとまどうかも [プロ野球]

成瀬善久投手FA宣言をして
どこの球団にいくかが、注目を
あびてますね。


阪神、オリックス、ヤクルトが
交渉に乗り出すようです。


成瀬善久選手は今年の6月に結婚し嫁さんをもらったばかりの新婚なのですが
FA宣言とすごく激しい一年になったみたいです。


嫁さんは鹿児島県出身の1歳年下の
女性だそうで、結婚ししていっそう頑張らないと
いけないと思ったのでしょう。


嫁さんも結婚して、まだ1年もたたないうちに
成瀬善久選手が球団を変わるということで 忙しい年になりましたね。

今、住んだところにも慣れないうちに
引っ越しをするのでしょうかね。
プロ野球の嫁になると移籍などでの
移動はあたりまえで、1年の内
半年は家にいないので、さみしい思いを
するのも覚悟をしないといけない。


今、FA宣言で交渉をしようとしている
球団はやはり左投手が必要としていて
入ると活躍してくれると思っての
交渉なので、かなりの年棒を期待されるでしょう。


嫁さんをもらって年棒も上がると
いう、すごくいい年になるので
来年はいい気分でプレーできるんじゃ
ないでしょうか。


今までがロッテでのプレーなので
出来れば、人気があって優勝する可能性の
ある球団にいきたいでしょう。


今年、優勝ではないですが日本シリーズに
出場した阪神ということも
また最後まで優勝争いをしたオリックスもいいかな。


どちらも関西の球団なので
どちらにしても関西のファンはかんげいするでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

工藤公康 ソフトバンクの監督に [プロ野球]

工藤公康さんがソフトバンクの
監督に決まりましたね。


工藤公康さんはソフトバンクの前の
ダイエーホークス時代に
活躍し優勝にも貢献したピッチャー
今は解説者をしながらプロ野球を見ていました。


kudoukimiyasu1.jpg
※引用http://www.asahi.com/and_M/interest/theater/TKY201...


元ピッチャーが監督ということで
やはりピッチャーを強化して
行くように考えらます。


朝日放送のニュースステーションの
スポーツコーナーを担当しているので
そちらの方は監督に就任したので
辞めることになるでしょう。


現監督の秋山監督はリーグ優勝をし
まだクライマックスシリーズの
最中に監督を辞任するのは
珍しく、何故という人も多いんじゃ
ないでしょうか。


それは奥さんの体の具合が悪く
ここ何年も入院をしているらしく
その看病をするようですね。


現役時代に一緒にプレーした秋山監督
工藤公康さんなので、今まででも
いろいろな付き合いがあると思うので
これから引き継がれる選手などの
雰囲気もわかるでしょうね。


またコーチ陣も気になります。
現役時代にバッテリーを組んだ
城島さんのコーチも考えられているみたいで
また重要なヘッドコーチやピッチングコーチ
誰なのか気になります。


まだクライマックスシリーズが
終わっていませんが、来季の
ソフトバンクで監督する
工藤公康さんの頭の中には
構想がいうろいろあるんでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

金子千尋 FAの 移籍先が気になる [プロ野球]

今年最多勝16勝5敗と最優秀防御率1.98を
とった金子千尋投手がFAを取得して
ことで移籍先が話題になっていますね。


オリックスは残留をしてほしいので
3年間で15億という破格の契約
考えている。


kanekotihiro2.jpg
※引用http://www.buffaloes.co.jp/game/scoreboard/comment...


しかし、この優秀な成績を残しているので
どこの球団も欲しいので、オリックスより
いい条件で交渉を持ちかけてくるだろう。


しかし、年間5億という契約金を
出せる球団は限られているので
このFAでの移籍先は決まってくるように
思われる。


セリーグでは巨人、中日くらいでしょうか。


パリーグではソフトバンクくらいでしょうか。


後はアメリカのメジャーリーグ
考えられますね。


金子千尋投手の最多勝の16勝というのは魅力的ですが
それよりも防御率が1.98というのが
すごい数字で1点台は魅力です。


言えば2点取れば必ず勝てるということなので
ほとんど点数をてれがば勝てる投手だと
言えます。


特に打線がよくチーム打率の高い
チームにとってはすごく欲しい投手で
必ず勝てるという自信も持てるからです。


金子千尋投手は新潟出身なので
北陸地方だと中日ということも
考えられますが、嫁さんが
巨人の坂本選手のファンということもあるので
巨人とも考えられるかな。


FAの権利をせっかく得たので
オフにゆっくり考えていい移籍先を
見つけてほしいですね。





タグ:金子千尋 FA
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

金子千尋の 嫁は 坂本が好き [プロ野球]

オリックスの金子千尋投手が
今年FAの権利を取得して
どうするのか話題ですね。


その金子千尋投手の嫁が巨人の 坂本選手の大ファンなようで
その関係で巨人にもということも
あるかもしれません。


kanekotihiro1.jpg
※引用http://www.buffaloes.co.jp/game/scoreboard/comment...


高校時代から付き合っていた
嫁さんとは2007年に結婚をしました。


今年の金子千尋投手は
16勝で最多勝投手と 最優秀防御率の二つをとり
かなりの評価を得ています。


今ならどこの球団も欲しい
存在なので、オファーが
多く来るのは必然でしょう。


嫁も坂本選手がいる巨人に行って
サインをもらえるようくらいに
なってほしい願望はあるでしょう。


また子供を有名な私立の学校にも
行かせたいという思いがあるのでは
と思います。


巨人の坂本選手は巨人の中でも
そうですが、プロ野球選手のなかでも
男前と言われモテるので
熱愛の噂が多い選手でもあります。


実際金子千尋投手には残留を
してほしいと思うオリックスファンですが
これも金子千尋投手が成長して
活躍してほしいので仕方がないかも。


オリックスも3年間で15億という
チームはイチロークラスの待遇なので
かなり残留を希望していることが
わかる。


日本のプロ野球だけでなく
メジャーリーグも可能性がないとは
いえないので、行くとなれば
頑張ってほしいです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

中村紀洋が トラブル?近鉄の時は [プロ野球]

中村紀洋選手DeNAから戦力外通告を
受けて次の球団を探すんですね。


やはり中畑監督との球団とのトラブル
チームから追い出されたという感じす。


やはり中村紀洋選手と言えばやはり
近鉄時代でしょうか。
今はオリックスバファローズに
変わってしましました。


近鉄時代にはゴールデングラブ賞や
打点王と本塁打王の2冠を獲得したりと
中村紀洋選手の全盛期と言えるでしょう。


nakamuranorihiro2.jpg
※引用http://mainichi.jp/graph/2013/04/26/20130426org00m...


近鉄と言えばいてまえ打線が有名で
結局日本一にならなかった唯一の
球団として終りました。


近鉄時代の中村紀洋選手は好調で
球団には不満もなかったのか
トラブルなどは無かったように思います。


トラブルを起こすということは調子も
悪く、余り球団との考えが合わなかったりと
行った時に起こることが多いように思います。


やはりDeNAとは余り考え方も
合わなかったんでしょう。


他にも中日、楽天と球団
変わってきたけど、やはり同じの
ような理由ではないでしょうか。


プレーを見ていても近鉄時代の方が
イキイキしていた感じもあるし
やはり大阪出身なので、大阪の球団が
あっていたのでしょう。


戦力外通告になった今は次の
球団を見つけなければ引退と
なるので、中村紀洋選手の
ユニホーム姿が見れないのは残念。


あの独特なホームからのバッティング
もう一度見てみたい気もします。


しかし、やはり球団ともトラブルは
いけないでしょうね。
それだけ自分の考えが強いのでしょう。


今度はどこの球団に入るのかですね。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
プロ野球 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。