So-net無料ブログ作成
バトミントン ブログトップ

田児賢一 が世界選手権 を棄権したのは・・・ [バトミントン]

世界選手権を棄権した
バトミントンの田児賢一選手がアジア大会で
韓国の選手と戦い負けましたが
空調の風が未開風になり不利になったことが
話題になってますね。


世界選手権をケガで棄権したので
アジア大会に照準をあわせたわけです。


それだけアジア大会にかける
意気込みがあったわけですね。


田児賢一選手はNTT東日本バトミントン部に
所属していて、日本の期待の選手でもあります。


tago1.jpg
※引用http://www.ntt-east.co.jp/symbol/badminton/content...


田児賢一選手の両親もバトミントンの選手
それを見てきた田児賢一選手もバトミントンの
選手を目指そうと思ったのでしょう。


田児賢一選手は中学、高校でも
優勝をしていて、もうすでに
その時に世界を相手をする実力を
持っていたのかもしれません。


これから日本のバトミントン会を
リードする人材なんですね


世界選手権をケガで棄権した時
田児賢一選手はバトミントンをやってきて
一番勝ちたいと思ったそうです。


やはりスポーツ選手にとってケガは
つきもので、ケガとどう向き合っていくかが
選手生命を長く保つことでもあります。


今回のアジア大会では世界選手権が
出場できなかった分絶対に
勝ちたいと思う気持ちが表れていたところがあります。


今回の出来事は田児賢一選手の実力とは関係なく
競技場の問題でもあるのかもしれません。
しかし、負けたのは残念です。


これにかけてただけに本人も悔しいでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
バトミントン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。