So-net無料ブログ作成
検索選択
ウイルス病気 ブログトップ

デング熱 新宿中央公園でなぜ感染したのか [ウイルス病気]

デング熱に感染した埼玉県の男性が
新宿中央公園で蚊に刺されたと
報告したそうですね。


今、感染源の蚊がいる代々木公園とは
かなり離れている新宿中央公園でなぜ
感染したのかと思うでしょう。


一つはデング熱ウイルスをもった蚊が
車のトランクや何かの荷物の中に入って
移動したと考えられることもある。


またイベントなども多いので
海外に人たちも来たりするので
代々木公園のように荷物の中にいたんじゃ
ないかということも考えられる。


一番有力なのは代々木公園で
デング熱ウイルスをもった蚊
刺された人が発熱する前に
この新宿中央公園に行き
この公園に生息している
ヒトスジシマカに刺されたと考える方が
いいかもしれません。


なぜなら刺された時期が代々木子公園で
刺された人の時期8月18~26日に
新宿中央公園で刺されていたため
時期的にあうからです。


それを考えるとデング熱に感染した
人が東京以外で発見されているのを
考えると東京以外の場所でも
感染してもおかしくないと考えられる。


この新宿中央公園での
感染者が出たことはこのことを
予兆しているような気がします。


実際代々木公園でデング熱ウイルスに
感染した蚊がいたと言うだけで
どれだけいたとは発表されていない。


おそらくかなりの数見つかったので
公表を避けているのかもしれないです。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
ウイルス病気 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。