So-net無料ブログ作成
検索選択
感染病 ブログトップ

デング熱 代々木公園で いつから発生したの? [感染病]

デング熱の感染者が
毎日増えていますね。


今回代々木公園でデング熱のウイルス
もった蚊が生息していることが
わかり、公園を封鎖することになりましたね。


これっていつも、公園内を散歩したり
ジョギングしたり、犬の散歩をしたりする
人にとっては結構迷惑な事ですね。


しかし、いつからするのかというより
早くする方が感染が広がらないので
いい処置だと思います。


けれども、いつからデング熱ウイルス
もった蚊がいたのだろうという
疑問が出てきます。


8月の20日くらいに代々木公園に
来た人がその時に蚊に刺されたと言っているので
それ以前ということになります。


それ以前にはないものなのでお盆あたり
以降と言うことになりますね。


代々木公園では東南アジアの人たちによる
イベントがあったようなので、その時に
感染した人がいたか、その荷物の中に
感染した蚊がいたという可能性があります。


しかし、今回感染した蚊が見つかったと
いう報告はあっても数の事は言われていません。


そのことを考えるとかなりの数が
生息していると考えていいかもしれません。


代々木公園はこれから秋のイベントなどが
多くあるので、かなりの物が中止に
追いやられるでしょう。


再開はいつからかわからないですが
利用する人にとっては憩いの場所を
奪われた感じなので、残念な感じですね。


デング熱ウイルスをもった蚊がいなくなるのは
いつまでなのというのも考えますが
蚊の活動時期は10月くらいまでとされています。


それまではかなりの警戒が必要です。


しかし、全くいなくなるとも
言えないし、来年はどうなのかと
おもうこともあります。


しかし、こんのデング熱問題いつまで
続くか本当に心配ですね。

感染病 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。