So-net無料ブログ作成
検索選択
病気症状 ブログトップ

デング熱 症状の 発疹は かゆみがあるのか? [病気症状]

デング熱はいま日本では
すごく話題になっていますね。
やはり70年間国内感染が
なかったことが今のような事に
なっているのでしょう。


デング熱は潜伏期間が3~7日と
いわれ、症状が出始めます。


その症状は3日ほど高熱が続き
その後発疹がでます。
その発疹は一般的にはかゆみは無い
言われていますが、個人差によって
ある人もいているそうです。


しかし、あの発疹はかなり大きく
後が残るのかも心配ではないのでしょうか。


他の症状としては筋肉痛や頭痛や関節の痛み
などですが、このデング熱の独特の
症状の一つに目の奥の痛みがあります。


この症状はデング熱と似ているはしかやインフルエンザにはないので
差別化が出来ると思います。


また発疹はほとんどはかゆみが無いと
されているので、風疹や水疱瘡のような
ものとは違うとわかります。


しかし、高熱が続くのであれば
近くの医者で受診することが
早期発見で治りやすく、ほかの人への
感染も防げるでしょう。


人から人への感染はないのですが
感染した状態がわからなく長くなると
媒介する蚊に刺され、その刺した蚊が
他の人をさし、感染者が増えるからです。


デング熱にはワクチンはなく
自己治癒力に頼るしかないようですね。


デング熱が悪化しデング出血熱に
なり出血し重症化するため
気を付けなければなりません。


また一度デング熱にかかると
次に感染した時に重症化しデング出血熱に
なりやすいそうです。


今回代々木公園で蚊を採取して
まだウイルスを持った蚊が発見されて
いるので
気を付けないといけませんね。

関連記事

デング熱 症状 子供 の発疹は大丈夫?

デング熱 蚊の 卵は 感染しているのか

デング熱 蚊 の卵 は越冬するのか?

デング熱 新宿中央公園でなぜ感染したのか

デング熱 代々木公園で いつから発生したの?

デング熱の 症状を 治療する薬がないのはなぜ?

デング熱に感染した 蚊の 寿命はどのくらいなのか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
病気症状 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。