So-net無料ブログ作成

デング熱に感染した 蚊の 寿命はどのくらいなのか? [蚊]

今は話題になっている
デング熱ですが
既に感染者がさらに増えて35人になり
西日本でも初めての感染者が出て
日に日に増えています。


このまま増え続けるのでしょうか?


媒介となるのヒトスジシマカは
デング熱ウイルスを持ったまま
このまま生きて越冬するのかという
疑問がでます。


一般的に蚊の寿命は1か月
言われています。


またデング熱ウイルスを持った蚊は
さらに寿命が短く1週間くらいとも
言われています。


そして蚊の行動範囲は50~100mといわれ
蚊が生涯に刺す人数は5~6人位だそうで
これだけの感染者が出たと言うことは
ウイルスに感染した蚊は複数いうることに
なります。


ウイルスに感染した蚊の寿命が尽きても
卵を産んで、その卵にもウイルスが
遺伝するのかという心配があります。


それはほんどないそうですが完全にゼロとは
いいきれないようです。


蚊の発生は10月くらいまで
だそうなので、それまでは注意が必要です。


このデング熱は人から人への
感染は無いようなので、媒介になる
蚊に注意をすることだけに
気をつけることですね。


デング熱に対するワクチンもないので
感染源となるところの周辺は特に気を付けて
虫よけスプレーなどを
かけて外出するようにしないといけませんね。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。