So-net無料ブログ作成
検索選択

今井翼の入院の 原因は仕事 [病気]

今井翼さんが入院したのは
メニエール病というとこで
発表されましたね。


原因はおそらく、ストレス過労など
考えられるが、突発性のものも
あり、やはり忙しい今井翼さんは
過労やシトレスじゃないかと思われます。


imaitubasa1.jpg


突発性の難聴も2週間前からわずらっていた
こともあるり、舞台で激しいタップなど
ハードな動作と忙しい
ことで、かなり疲れていたのでしょう。


メニエール病は内耳という耳の奥の
病気で、めまいや耳鳴り、難聴などの
症状が起き、立ってはいられない
くらいになるそうです。


また今井翼さんの入院は耳の三半規管に異常
見られるんじゃないかということで
当分は原因もはっきりはしていないので
舞台の仕事などはキャンセルになるでしょう。


今井翼さんは情熱的に舞台ということで
かなりハードナフラメンコやダンス
披露するため、かなり耳に振動が来て
入院する原因になったんでしょう。


レギュラー番組「翼のto base」もタッキーが以前と同じように代役として
出演するそうで、いつまで代役でいくのか
わかりませんが、タッキーにも
頑張ってほしいです。


入院をしても仕事の事は考えている
見たいですがここはいい休養なので
ゆっくり休んでほしいですね。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

デング熱 の症状 で子供に 咳がでるのか? [病気]

デング熱に関して今日本中が注目を
している病気ですね。
この症状は大人も子供
同じような感じだそうです。


発疹や高熱が出ることは今まで
いろいろと言われてきましたが
呼吸器の異常で咳が出ると言う感じも
言われています。


しかし、筋肉痛なども伴い
風邪の症状とよく似ているため
咳が出ると思われがちですが
咳や鼻水などは出ないそうです


また熱が下がるくらいの時に
発疹が出てくるので
普通の風邪との区別が出来
デング熱だとわかるそうです。


デング熱の症状に関しては
特に子供がかかったらどうしようと
思う母親も多いでしょう。


大人と違い症状は同じでも
抵抗力の低い子供は重症化しやすい
という点です。


特に乳幼児は母親の免疫が消える
ころに重症化しやすいので気を付けないと
いけないと言われています。


乳幼児でも6~12か月の子供
気を付けない時だそうです。


デング熱は蚊が活発になる
9月から10月まで、言えば寒くなる
前に産卵するので、これから
刺される確率が上がるということなんですね。


なので、出かける時は虫よけ
スプレーをかけて、また持ち歩く方が
いいかもしれません。


また服装も長袖を着ていくのもいいですが
ピッタリした服より
少しゆとりのある服がいいですね。


虫よけスプレーの効き目は
だいたい2時間ぐらいだそうです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

デング熱 蚊 の卵 は越冬するのか? [病気]

デング熱を持った蚊が代々木公園以外にも
いたと証明するかのように
感染者が出ましたね。


新宿中央公園も代々木公園から2kmほど
離れたところなので、発見されても
おかしくないかもしれません。


ここで問題なのはこれから寒くなり
蚊が越冬するのかということです


蚊は寒いと生きられないと言われますが
今は、暖房がきいいた場所なども多く
また土管など事前に暖かい場所が
あるので可能性がゼロとはいいきれない。


もう一つはデング熱ウイルスを持った
蚊が卵を産みそのウイルスが遺伝子
越冬して孵化するかということです。


実際詳しいことはわからないようですが
卵の越冬はあり得るとのことです。


たたウイルスの遺伝に関しては
ないとの見解が多いですが
一部遺伝するとの報告もあります。


ただその遺伝は弱いので心配ないとも
言われています。


しかし、詳しくわからないデング熱ですので
これをすべて信用することもできず
やはり、来年も警戒する必要はあるでしょう。


なので、出来るだけ蚊が卵を産み付けられる
場所を作らないことと、見つけたら
たわしなどでこすって流すのがいいかもしれません。


媒介するヒトスジシマカの卵は
黒く少し長細いものです。


hitosujisimakatamago.jpg


このまま感染が増えずに
終息していくのを待つしかないですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

デング熱 症状 子供 の発疹は大丈夫? [病気]

デング熱の感染者が日を
増すごとにどんどん増え
各地で見つかっています。


潜伏期間が3~7日といわれ
症状が現れると高熱が出て
その後発疹がでます。


この症状は大人や子供でも同じ
なのですが、子供の方が抵抗力がなく
重症化しやすいとされています。


重症化するとデング出血熱になり
鼻などからの出血し、死に至ることも
あるそうです。


一度デング熱にかかった人が
再びかかると重症化しやすいそうです。


また妊婦さんが感染するとその抗体が
子供にいき、症状がなくても
感染したことになり
再び刺されると重症化するおそれがあるようです。


また子供が感染しても子供自身が
はっきりと自己表現ができなかったりするので
高熱が症状が続くようだったら
早く医者に見せる方がいいいでしょう。


デング熱に感染しないためには
虫よけスプレーがいいのですが
効果は2時間ほどなので
まめにスプレーする方がいいようです。


デング熱のワクチンが無いのですが
検査キットはあるのですが
日本では未承認ということで
使えないそうです。


代々木公園が感染源
まだデング熱を持った蚊が生息している
ことがわかったので、近くには近寄らない
ことが一番いいでしょうね。


蚊の発生はだいたい10月くらいまでと
言われていますが、デング熱を持った蚊が
卵を産んで、遺伝されるとこの問題は厄介です。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

代々木公園 デング熱の感染者の 学校 どこ [病気]

デング熱の感染が初めの3人から
さらに10名ほどの感染者が増えて
広まっていますね。


感染者の人はみな代々木公園の中か その周辺にいた人たちで
その他での感染場所はないようです。


初めにデング熱に感染した学生ですが
学園祭の練習を代々木公園でしていたのですが
どこの学校かは公表されていません。


学園祭の練習ということは
大学の感じがしますね。
おそらく学校ノサークル仲間と
考えられます。


ちょうど秋は大学の学園祭が
多いのでそのために代々木公園を
訪れていたのでしょう。


どこの学校かを公表しないのは
マスコミがおしかけかなり
迷惑になり学園祭どころでは
無くなるかもしれないのもあるかも。


また学校のイメージにも
関係し、対応が大変になるからだろう。


その後もアイドルやモデルの
人がロケ中に感染したりと
潜伏期間が2~3日あるので
まだ感染者が出てくるかもしれません。


デング熱の媒体となる
ヒトスジシマカはデング熱に感染した
人の血を吸った後は1週間ぐらいしか
生きられ無いそうで
もうすでに感染しているヒトスジシマカは
死んでいるかもしれません。


ただこの感染者の数が多いので
複数の感染したヒトスジシマカが
存在していたのでしょう。


最初に代々木公園で感染した
人たちも1匹のヒトスジシマカだけ
ではなく、複数に刺されたかもしれません。


当分の間は代々木公園や
その周辺にはいかない方が
いいかもしれせんね。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。