So-net無料ブログ作成
検索選択
災害避難 ブログトップ

広島 土砂災害 特別警報は出されたのか [災害避難]

広島の土砂災害で多くの
被害が被害が出ました。


現在ではス社が72名で行方不明者2名
災害の起きた直後は、情報が混乱し
行方不明者の人数が日に日に多くなったりと
なっていましたが、個々にきて
捜索も後2名にまでになった。


子の土砂災害が起こる前に特別警報は
出されたかというのが問題になって
なっていました。


特別警報が出されていないという意見があるなか、実際広島市は
特別警報を出したといわれています。


それも夜中の事で実際寝ていた人も
いたし、またかなりの豪雨と雷で
聞き取れ無かったとされています。


聞いて実際に特別警報を聞いた人でも
既に遅く、家の前は川のようなっていて
避難場所への退避が不可能だったそうです。


この土砂災害の死者はほとんど窒息死だそうで
言えば、一気に土砂が押し寄せてきて
そのまま生き埋めになったと
考えられる。


特別警報に関しては以前の伊豆大島の件もそうだが
出すタイミングがいつにするかが焦点になる。


今回も行政ここでは広島市の安佐南地区ですが
判断が遅かったとされている。


しかし、集中豪雨はなかなか予測がしにくく
ゲリラ豪雨的な事が多いので予想が難しい。


今までは警報までだったのがさらに
特別警報が出来たために、警報での
危険性が余り重視されなくなっているのかもしれません。


こうなれば警報の時でも土砂災害や
洪水が起こりそうなところは
避難勧告を早めに出す方がいいでしょうね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
災害避難 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。