So-net無料ブログ作成
写真集 ブログトップ

宮沢りえ サンタフェ ギャラはどのくらい [写真集]

宮沢りえさん最近はテレビや舞台にと
活躍する場面が以前より増えたように思います。


宮沢りえさんといえばやはりサンタフェと
思う人も多いんじゃないでしょうか。


miyazawarie4.jpg


miyazawarie2.jpg


十代でブレイクしその絶頂の時
出したサンタフェの写真集はかなり
衝撃的で、その当時は話題になり
かなり売れ、ギャラもすごかったみたいです。


このサンタフェを出すきっかけは
やはり母親が決めたことその当時は
本人もこのような写真集には
思わなかったかもしれません。


サンタフェは今まで写真集の
記録をくつがえし、最高の
売上で155万部が売れたそうです。


価格は1冊4500円というこの当時では
少し高い価格ですがそれでも
これだけ売れたというのはかなり
宮沢りえさんが人気があったことが
わかります。


4500円の155万部なので
計算をすると69億7500万円となりますが
ギャラは何パーセントもらうかは
わからないですが10%でも7億
20%でも14億という価格になります。


宮沢りえさんは十代でまだ未成年という
ことで、マネージャーを務めていた
母親がもらったのだと思われます。


サンタフェのギャラだけを考えると
当時の億単位の収入はかなりの
額で何もしなくても何年間かは
暮らしていけたでしょうね。


宮沢りえさんも若かったので
母親のいいなりで、いやなことも
あったでしょうが我慢して
さらに売れることを期待してたのでしょう。


今は結婚し子供もいることで
また昔とは違う宮沢りえさんと
いう感じでいいですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

宮沢りえ サンタフェの ギャラはいくら? [写真集]

宮沢りえさんの母親の光子さんが
亡くなりましたね。
りえママで有名になり、りえさんを
支えてきました。


その宮沢りえさんを一気に有名にした
写真集サンタフェが今でも人気が
有り、オークションでもかなり
価値のあるものになっています。


miyazawarie3.jpg
※引用http://www.oricon.co.jp/news/confidence/60161/full...


miyazawarie2.jpg
※引用http://nausicahimeco.blog129.fc2.com/blog-entry-49...


気になるのはそのギャラなのですが
どのくらいなんでしょう。


当時4500円で売られていた
サンタフェですが、部数も150万部と
写真集としては過去最高の部数をだし
売り上げが60億円以上とすごい
数字でした。


ギャラを考えると5%と考えても 3億円で、10%なら6億円以上になります。


サンタフェを出した時、宮沢りえさんは
18歳という若かったのですが
そこそこ有名だったので
ギャラは少し少なかったのかなと思います。


サンタフェの写真集を出す前の
16歳ではふんどしスタイル
カレンダーなどを出したりしていたので
名前は知られていましたが
サンタフェが出た後にブレイクと
いう感じでしたね。


ギャラはその時の知名度や
当然出版社との契約なので
どの程度になるかは人によります。


おそらくこの当時りえママは
かなりの強引さがあったので
ギャラに関しては意外と
もらったのかもしれません。


今は舞台や映画と活躍中の
宮沢りえさんですが
りえママの力があったから
ここまで売れたということも言いえます。


今は大女優のところまで
たどりつき、今ではりえママに感謝してるでしょう。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

宮沢りえ サンタフェ 撮影場所とマッチしている [写真集]

宮沢りえさん10月からタモりさんとの
新番組や11月の映画上映と最近ますます
人気が出てきてますね。


宮沢りえさんといえばなんといっても
18歳の時に出した写真集サンタフェ
有名ですね。


miyazawarie2.jpg
※引用http://blog.livedoor.jp/polish2006412/archives/507...


miyazawarie.jpg
※引用http://www.cinemacafe.net/article/img/2014/03/24/2...


撮影場所は都市の名前で
アメリカのニューメキシコにあるサンタフェ市と
いうところで、芸術の町で知られています。


アメリカの宝石と呼ばれるくらい
歴史的な街や建物を残して、独特な
食文化もある観光地だそうです。


以前から芸術家が多く、美術品なども多いことで
訪れる人が多いそうです。


都市名はスペイン語で聖なる信仰という
意味だそうです。


こんな芸術な街と18歳の宮沢りえさんが
すごくマッチした撮影場所だったのかもしれない。


写真集のサンタフェでの宮沢りえさんは
女優としてこれからという感じで人気もあった
時にふんどし姿になるといった
衝撃的な物だったので、すごく興味のある人が
多かったです。


そのこともあって部数は155万部が売れ
今まで日本で発売された写真集では
最高だと言われています。


1991年の作品ので販売は無いのですが
オークションでは高い値がつき
常に求められていて、人気のある
写真集なんですね。


今の宮沢りえさんの雰囲気とは違い
若いのですごく初々しさが
出て、今のアイドルとは雰囲気が
かなり違うように思います。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
写真集 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。