So-net無料ブログ作成
治療薬 ブログトップ

エボラ 未承認薬 zmapp メーカーはどのような会社 [治療薬]

今、アフリカで伝染病として
感染が拡大しているエボラ出血熱ですが
そのウィルスに効果があるとされている
薬が見つかり、それを
感染者に投与したら回復したとの
報道がありましたね。


しかし、この薬は未承認薬で名前は
Zmappといいます。


このZmappを作っているメーカーは
アメリカのカリフォルニア州のサンディエゴにある
企業でMapp Biopharmaceutical会社です。


この会社は2014年に入って
大手のたばこメーカーに買収されていて
遺伝子組み換えにのたばこの葉っぱを
利用してZmappを作っているようです。


またマウスの体内にエボラ出血熱ウイルスの一部を
入れることによって作られる抗体を使った治療薬で
ウィルスが新たな細胞に侵入するとこを
防ぐ役割があるので、ウィルスの増殖を
防げるということになります。。


このZmappはまだエボラ未承認薬として
使用されているため、承認をするように
動きだしているとか。


ただメーカーとしては余り大きくないため
生産力がないので、この効果が十分に得られることが
分かれば大手のメーカーも動きだすのでは
ないかとの見解がある。


Zmappが承認され、大手の制約メーカーが
動き出すことで、生産力が上がり
ウィルスの拡大を防げるんじゃないでしょうか。

治療薬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。