So-net無料ブログ作成
海外競馬 ブログトップ

ハープスター 凱旋門賞 斤量差が勝敗に [海外競馬]

札幌記念に勝利をした
ハープスターですが、次はいよいよ
本番の凱旋門賞ですね。


今度の凱旋門賞にはハープスター以外に
ジャスタウェイやゴールドシップも
出走するので、海外の馬とだけでなく
国内の馬同士に戦いも注目するところです。


ha-pusuta-1.jpg
※引用http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/140322/spo14...


気になるのは斤量がどのくらいに
なるのかですがそれによっても
大きく勝敗をわけます。


凱旋門賞での斤量は3歳馬で56kg
4歳以上は59.5kgになります。


そして牝馬(ひんば)は各1.5kg少ないので
ハープスターは3歳牝馬なので
56kgのさらに1.5kg少ないので
54.5kgでの斤量で出走となります。


またゴールドシップとジャスタウェイは
5歳馬なので、59.5kgの斤量になり
ハープスターとは5kgの斤量差になります。


今回の札幌記念でもゴールドシップ
との斤量差が5kgだったので、
凱旋門賞との斤量差と同じで
優勝したのでゴールドシップには勝つかも。


海外の出走馬がどのような感じか
わかりませんが、一昨年のオルフェーヴルが
負けた相手も牝馬だったので、
かなり牝馬の軽い斤量は有利と
もいえるかもしれません。


この凱旋門賞はヨーロッパでは
最大の競馬の一つで、かなり有名な
競馬なので、これで優勝すると
ハープスターも有名になりさらに海外への
挑戦もするでしょう。


10月なのでそれまで万全に
備えて挑戦してほしいですね。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ハープスター 凱旋門賞 鞍上が決定 [海外競馬]

ハープスターは札幌で行われた
札幌記念で勝利し、このままいい感じで
凱旋門賞に出走できそうですね。


凱旋門賞にの鞍上が誰かが気に
なります。
今まで川田将雅騎手が鞍上してきて
勝ち続けていいたのでこのまま
凱旋門賞でも騎乗してほしいと
思っていたのですが、そのまま鞍上する
ことが決まったそうですね。。


ha-pusuta.jpg


凱旋門賞は2年前にオルフェーヴルが挑戦し
惜しくも2着で、昨年も挑戦したのですが
これも2着となかなか優勝とはいけませんでした。


昨年はキズナも出走し期待を
されていたのですが、4着とこちらも
いい成績ではなかったですね。


そのこともあり、ハープスターには
かなりの期待もされています。


またハープスター以外に日本の馬で
ゴールドシップやジャスタウエイなど
強豪馬が出走するため、日本の馬との
競争もみどころです。


なんといってもハープスターの
武器は最後の爆発的な追い込みで
今回の札幌記念が行われた
札幌競馬場は洋芝で、凱旋門賞の
前哨戦としてはいい競馬場ともいえます。


そこで同じ凱旋門賞に出走するゴールドシップに
競り勝ったのは大きいでしょう。


ハープスターは今回初めての
洋芝での出走と札幌競馬場の
最後の直線が短いことが心配され
2番人気ながら、どうかなと思われるところが
ありましたが、そんな心配は無用でした。


これで洋芝でも対応は十分と分かり
期待がさらにふくれあがります。
やはり、ずっと鞍上してきた川田騎手が
凱旋門賞で一緒に走ってくれるから
ハープスターも気持ちよく走ってくれるでしょう。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
海外競馬 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。